スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続 風林火山の地へ

2007.12.1

目覚めれば、甲斐の国の朝。

ホテルの窓から外を眺めれば、富士山が…
あ!遠くにかすかに山頂が見える(p_-)

そうこうしてるうちに朝食の時間。
部屋での食事。朝だから対して期待はしてなかったのだが…
予想に反してガッツりあるΣ( ̄□ ̄)! し・あ・わ・せ〜'-^*)

20071201083351.jpg

お宿を後にし、さてどこへ…

やはり武田神社に行かなくては!

20071201102304.jpg

参拝後、宝物殿へ。
武田氏ゆかりのモノや山本勘助の所持品など…
本物の孫子旗が特別展示。
興味あるものはじっくり見入ってしまうなぁ(^^;)
多分、ほっとくと一時間以上みていても飽きないかもしれない。

神社裏手は紅葉がキレイと聞いたので、早速行ってみた。
先週のプチ旅行じゃ紅葉を見損ねてたので期待大!
そこは… 期待以上の紅葉。
赤と黄色の世界!ドングリの落下音。
ドングリが旦那っちの頭に当たるというオマケつき(^^;)
鳥のさえずりも聞こえ、まさに癒やしそのもの空間(^-^)

名残惜しいが次の地へ。
風林火山館という大河ドラマセットの場所に。
毎週欠かさず録画してでも見てるので、妄想を思いっきり
膨らませてセットをみることで楽しめた(^-^)
記念撮影のかけ声が‘ににんが信玄’かい?ははは(笑)
さすがタヌキオヤジな信玄の地だけはある(^_^;)
大河ドラマも年内で終わるし、その後は解体するのだそーだ。
もったいない気もするが維持費が大変なのだろう(--;)

20071201130617.jpg

そのあとは三分の一の湧き水を散策し、甲州をあとにした。

今回はなかなかの充実!
妾はとても満足じゃ!天晴れ天晴れ(*^_^*)
また参ろーぞ…
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。