FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機内の過し方

2007.10.3

旅行などで飛行機を利用する際、機内での過ごし方は
人それぞれ。

私はフライト時間で過ごし方を変えている。
大体は日本が冬の時期に旅行へ行くのだが、
まず、洋服は日本の気候には合わせない。
それに大半は南の島へ行く旅だ。

一番下に現地で過ごす半袖やノースリーブを着、シャツを
羽織り、ダウンやフリースを着て家を出る。
パンツはヨガパンツのような軽量なものか短パンにもなる
切替付き。
ダウンなどはスーツケースを預ける前にしまってしまう。

結構、冬の空港内は暖房が効き過ぎて暑い(-"-;)
だから意外とへーきなのだ。

あとは温度に合わせて調整するだけ('-^*)
シャツは邪魔なら腰にまくかしまえばいい。
現地に到着したときは、やはり身軽がいいもんだ。
ダウンなど手に持っていたらダサダサ~(==;)

搭乗前に現地時間に合わせ、ダブルモードにする。
化粧はせずに顔と手は保湿クリームをタップリ塗る。
少しべったり気味でも機内は乾燥しているから足りない
くらいかも?
今は機内持ち込みが制限されてきているので、あの手
この手で考える。

やはり乾燥はお肌には大敵!!!!!
怠ったらシワシワになっちゃうもん♪

国内や3時間くらいのフライトは、席は窓側、本を読んだり
音楽を聞いたり。 

それ以上の時は、席は通路側。
で、ひたすら眠る。眠る。眠る。(-_-)zzz  
旅行前日にわざと夜更かし。

機内食を食べて、トイレへ行って、で、眠る。
映画は見ない。 眠る!!

この方法は私の体に合っていたのか、時差ボケをしたこと
がない('-^*)

過去最高の長時間フライトはエジプトへの21時間。
マニラ,バンコクと経由したが機内ではお決まり通り
 (-_-)zzz。
なわけで、エジプトに着いてもすこぶる元気だった(≧∀≦)

自転に逆らって日付変更線を越えて行く時は、時差は
19時間前とは考えず、翌日の5時間後だと思うようにした。

どうせ海外旅行だし非日常なんだから、前だろーが
後ろだろーが考え方はどーだっていいのだ。 

現地でも一々日本時間で考えない。 
電話でもかけない限りは忘れてる♪

楽しく元気に過ごすには体力次第だから(*^_^*) 
少しでも身も心も負担をなくさねば…

足元も水平飛行になったら、ビーチサンダルに履き替え!
足の指は解放感いっぱいよん(*^_^*)
寒い時はブランケットにくるまってる(^-^) で、眠る。

以前は市販のグッズを持ち込んだりしてたが、
今は全部機内調達。
運が良けりゃ枕だって3コ,ブランケット2コも夢じゃない
('-^*)
枕を頭部,肩,腰に配置して横向で寝れば、あら不思議!
ちょっとした羽根布団感覚だ。 んで、睡眠不足は解消。 

ん~、起きたら異国だぁ。

水をよく飲み、トイレに行ったついでに体を動かす…
俗に云うエコノミー症候群は防げる。

エコノミー席だって、お金をかけずに、ちょっとした
工夫次第の過ごし方で快適に過ごせる。

HOW- TO本もあるようだが、本に振り回されず自分で
見つけた方がいい。

ロープライスなツアー料金でも、工夫と気持ちの持ちようで
ゴージャスに('-^*)

Let's try♪ Enjoy it!
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。