スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海獣、再び海へ帰る。 ~油壺紀行4~

2008.8.24

金曜・土曜と1泊で行った油壺、後半戦。

天気が芳しくない(--;)

前日に潜った時も若干肌寒かった。
地上より海の中の方が数段暖かい!

地上にゃ、世間の冷たい風が吹くからねぇ(笑)

冗談はさておき、海もそんな状態だし、前日より天候不順で
期待薄。

期待通りだったのは、旅館の朝食に出た伊勢エビの味噌汁
くらい…('-^*)

20080823080239.jpg

しょうがないので、海は諦め、油壺から目と鼻の先にある
城ヶ島へ。

島といっても、橋がかかっているのでクルマで行ける。

橋を渡るには、有料道路と目して150円の通行税がとられる。
(入島時のみで帰路は徴収されない)
かなり短い距離なので有料には賛否両論だが、私は有料で
良いと考える。 自然な地形そのままの景観。

無料にしたら、世のバカどもが何をしでかすかわからない。
有料にすることで食い止められることなら、それも一理だ(゜-゜)

かなりひさびさの城ヶ島。

往きは海側から周り、帰りは小高い丘側から戻るルート。

一粒で二度おいしい。

20080823105603.jpg

海の景観は油壺とは違う雰囲気で、これまた好きだが、
丘側ルートは昆虫、特にクマゼミの楽園?と思えるほどの
クマゼミがいる。

あのシャアシャアシャアの声に、ミンミンが負けている(゜o゜;)

散策を終え、昼食は大好きなマ・グ・ロ♪

気持ち先走り、口も先走り、旦那っちのひとことで我に戻る。

‘オマエ、写真は撮らなくていいのか?’

(T_T)
食べきったあとに言うなよぉ〜

そんなことスッカリ忘れてた(>_<)

20080823121028.jpg


画像上:朝食の伊勢エビの味噌汁♪

画像中:旦那っちに‘オマエが飼えそう’と海獣扱いモード発言が
あった城ヶ島の生け簀

画像下:城ヶ島の奇石?‘馬の背’
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。