スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海獣、再び海に帰る。  ~油壺紀行3~

20080822180151.jpg
2008.8.22

今月の初めにも油壺へ行ったというのに、また来ちゃった♪

また、海へ行ったのか?といわれそうだが、、、その通り!!

来月になれば、また仕事が忙しくなり、その忙しさのまま
年末へ突入する気配が濃厚><

ならば、その前にしっかりと遊んでおかねば^o^

そんなわけで、油壺へ。
そして、お宿は前回と同じ 「味な宿’静観荘’」

予約時に女将に電話を入れたら、覚えていてくれて
’何時に来るの?待ってるよぉ〜’
とってもフレンドリー♪そしてアットホーム♪
 
私たちは格式ばった旅館より、こういうフレンドリーでアットホームな
ところの方がすごく落ち着く*^_^*)

ここの旅館、前回に泊まったときに客が何を食べたのかを記してある
膨大なデータが保管されているのだそうだ。
そういえば、前回の帰り際に女将が次回来たときは、別の魚を出す
からと言っていた。

こじんまりした旅館だから出来る技なのかもしれない。
客からしてみればそんな心配りが嬉しい。

食事はすべて近海モノの魚。さかな三昧♪

さかな。さかな。さかな。さかなを食べるとぉ〜 
あたま。あたま。あたま。あたまが良くなるぅ〜
〜中略〜
さぁ、みんなでさかなを食べよぉ〜 
さかなはぼくらを待っているぅ〜♪

私の場合、あたまが良くなるかどうかは疑問だが、、
さかな料理が大好きな私たちにとっては、この宿は打ってつけ。
肉は一切でない。 さかなづくし!!
だから、胃もたれもしない。

油壺というか、三浦半島の先端は、魚が豊富。

西の関サバも有名だが、東では、この辺りで水揚げされる
‘松輪のサバ’もその名を轟かす。

相模湾は伊勢エビの水揚げ高は全国一!

夕食の伊勢エビのお造りは、まだエビがピクピクっしていた(゜o゜;)
超〜活きがいい!

20080822180133.jpg

海の幸は、
共に泳いで、見て、食べて。。
さかなって本当によいわぁ〜♪

海はやっぱり最高!
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。