FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三浦のにゃん'ズ。

2008.8.25

海沿いの湊町を訪れると、必ずと言ってよいほど、ネコが多い。

それもヒトに馴れたノラにゃんず。

油壺は、それほど感じないが城ヶ島は多かった。三崎には今回
行かなかったが、城ヶ島以上にいるかも知れない。

私の知る限りでは、ネコの多さは鎌倉と江ノ島がダントツ。

城ヶ島公園の駐車場を横切ろうとした時も数匹のネコがいた。

駐車場のオジサンに餌付けされているようで半ノラ状態。

エサがいいのか?皆、一様にぷっくり(≧∀≦)

ネコをかまおうとしてたら、オジサンひょっこり顔を出し、
‘どぅ?一匹持ってかない?’

オジサン、サカナじゃないんだから… (^^;)

丁重にお断りm(_ _)m

昼食処を選んでいた時、土産物屋の路上に一匹のニャンが…
旦那っちにやたらと懐いてくる。

うにゃうにゃ,ごろごろ。
なでなでをご所望。

20080823133123.jpg

はい、はい。
もう、ネコの転がる通りになでなで(笑)

20080823133154.jpg

ニャア〜♪
嬉しそうな表情( ´∀`)気持ちいいにゃあ。。
2時過ぎに城ケ島をあとにし、友人宅へ。

15年来の親友宅には、毎年8月の下旬の土曜日には必ず訪れる。

金沢八景にある海の公園で花火大会が開催される。

彼女の家は海の公園から徒歩2分。
駐車場も完備(笑)
酒もシャワーも完備(笑)
しかし、今回の天気は雨が降ったり止んだりと開催が微妙〜(--;)

まぁ、中止になったら食事会に化すだけだけど(笑)

この家にもニャンがいる。
御年15歳のどんぐり目なアメリカショートヘアー。

玄関でお出迎え♪

20080823150753.jpg

気ままニャンは、椅子にかけるや否やすぅーりすりっとかまってコール。
はい、はい。うりっ、うりっ。

なんだかネコに囲まれた1日だったなぁ(^^ゞ
スポンサーサイト

トコブシの柔らか煮。

2008.8.25

里帰り、いや違った油壺へ行った際に、天候不順で曇りがちだったが、
やはり所は油壺。

潜らないワケには行かない。
潜らなきゃ気が収まらないσ(^_^;)

海獣はエサを採りに海の中へ(笑)

一旦、海の中に入ってしまえば、温かい。

またまた潜って遊ぶこと、2時間弱。

潮の潮汐は、前回のサザエを採った時のような大潮ではなく、
今回は小潮なのであまり期待ができない。

居るかなサザエ(;¬_¬)
いない(>_<)

魚もちょっと少ない。稚魚が多いなぁ〜

でも、でも、でも!他の貝がいたヾ(^▽^)ノ

トコブシだぁ♪

なワケで、トコブシを3〜4個ゲット!

20080822153612.jpg

20080822153636.jpg

保存方法はサザエと一緒!

今回は数も少ないので、トコブシの柔らか煮に♪
作り方は至ってシンプル。

よく洗ったトコブシを、水と酒を同量づつ合わせたものをいれて
柔らかくなるまで煮る。

さらにその煮汁に醤油と砂糖を加えて好みの味に整えて、
再び弱火て20分強グツグツと煮る。

その後、一晩冷蔵庫にいれて味を染み込ませる。
翌日の夕食時には、晩酌のおつまみになるよんヾ(^▽^)ノ

アワビもトコブシも、保存方法も調理法も一緒。
来年はアワビに挑戦かっ?

海獣、再び海へ帰る。 ~油壺紀行4~

2008.8.24

金曜・土曜と1泊で行った油壺、後半戦。

天気が芳しくない(--;)

前日に潜った時も若干肌寒かった。
地上より海の中の方が数段暖かい!

地上にゃ、世間の冷たい風が吹くからねぇ(笑)

冗談はさておき、海もそんな状態だし、前日より天候不順で
期待薄。

期待通りだったのは、旅館の朝食に出た伊勢エビの味噌汁
くらい…('-^*)

20080823080239.jpg

しょうがないので、海は諦め、油壺から目と鼻の先にある
城ヶ島へ。

島といっても、橋がかかっているのでクルマで行ける。

橋を渡るには、有料道路と目して150円の通行税がとられる。
(入島時のみで帰路は徴収されない)
かなり短い距離なので有料には賛否両論だが、私は有料で
良いと考える。 自然な地形そのままの景観。

無料にしたら、世のバカどもが何をしでかすかわからない。
有料にすることで食い止められることなら、それも一理だ(゜-゜)

かなりひさびさの城ヶ島。

往きは海側から周り、帰りは小高い丘側から戻るルート。

一粒で二度おいしい。

20080823105603.jpg

海の景観は油壺とは違う雰囲気で、これまた好きだが、
丘側ルートは昆虫、特にクマゼミの楽園?と思えるほどの
クマゼミがいる。

あのシャアシャアシャアの声に、ミンミンが負けている(゜o゜;)

散策を終え、昼食は大好きなマ・グ・ロ♪

気持ち先走り、口も先走り、旦那っちのひとことで我に戻る。

‘オマエ、写真は撮らなくていいのか?’

(T_T)
食べきったあとに言うなよぉ〜

そんなことスッカリ忘れてた(>_<)

20080823121028.jpg


画像上:朝食の伊勢エビの味噌汁♪

画像中:旦那っちに‘オマエが飼えそう’と海獣扱いモード発言が
あった城ヶ島の生け簀

画像下:城ヶ島の奇石?‘馬の背’

海獣、再び海に帰る。  ~油壺紀行3~

20080822180151.jpg
2008.8.22

今月の初めにも油壺へ行ったというのに、また来ちゃった♪

また、海へ行ったのか?といわれそうだが、、、その通り!!

来月になれば、また仕事が忙しくなり、その忙しさのまま
年末へ突入する気配が濃厚><

ならば、その前にしっかりと遊んでおかねば^o^

そんなわけで、油壺へ。
そして、お宿は前回と同じ 「味な宿’静観荘’」

予約時に女将に電話を入れたら、覚えていてくれて
’何時に来るの?待ってるよぉ〜’
とってもフレンドリー♪そしてアットホーム♪
 
私たちは格式ばった旅館より、こういうフレンドリーでアットホームな
ところの方がすごく落ち着く*^_^*)

ここの旅館、前回に泊まったときに客が何を食べたのかを記してある
膨大なデータが保管されているのだそうだ。
そういえば、前回の帰り際に女将が次回来たときは、別の魚を出す
からと言っていた。

こじんまりした旅館だから出来る技なのかもしれない。
客からしてみればそんな心配りが嬉しい。

食事はすべて近海モノの魚。さかな三昧♪

さかな。さかな。さかな。さかなを食べるとぉ〜 
あたま。あたま。あたま。あたまが良くなるぅ〜
〜中略〜
さぁ、みんなでさかなを食べよぉ〜 
さかなはぼくらを待っているぅ〜♪

私の場合、あたまが良くなるかどうかは疑問だが、、
さかな料理が大好きな私たちにとっては、この宿は打ってつけ。
肉は一切でない。 さかなづくし!!
だから、胃もたれもしない。

油壺というか、三浦半島の先端は、魚が豊富。

西の関サバも有名だが、東では、この辺りで水揚げされる
‘松輪のサバ’もその名を轟かす。

相模湾は伊勢エビの水揚げ高は全国一!

夕食の伊勢エビのお造りは、まだエビがピクピクっしていた(゜o゜;)
超〜活きがいい!

20080822180133.jpg

海の幸は、
共に泳いで、見て、食べて。。
さかなって本当によいわぁ〜♪

海はやっぱり最高!

やっぱり房総('-^*)  ~鴨川紀行2~

2008.8.8

黄金風呂に朝から浸かり〜
はぁ極楽♪極楽♪

って言いたい処だが、この黄金風呂は定員1名。

周りに誰もいなかったので浸かったけど…
まぁ何の変哲もない黄金な風呂。

ありがたい… とは思わなかった罰当たりだσ(^_^;)

だって露天にあるジャグジーの方が広いし、眼下にゃ太平洋だし、
第一、気持ちいい(*^_^*)

価値観の違いかな?

ちなみに黄金風呂の入浴料は無料('-^*)
なんて太っ腹な社長だ。
この黄金風呂。
男湯にも女湯にもあり、グループのホテルにもそれぞれあるから、
全部で6器ある。 1器1億2千万だから…

はぁ〜、儲かってまんなっ(゜o゜;)

朝風呂でスッキリしたあとは、朝食。

あっという間に、チェックアウトの時間。

どこのビーチにしようか?ということになったが、
悩んだ結果、ホテルの並びにあるビーチへ。

というのも、ホテルのスパは、宿泊客は翌日のチェックアウト後も
無料で利用できるから。

本当に太っ腹な社長だ!

何気に空を見ていたら、雲が五色に輝いていた(゜o゜;)
ひゃあ〜何だか幸せになれそーな感じ。

20080808121122.jpg

こちらの方が黄金風呂より、ずーっとありがたみを感じた(*^_^*)
午後にも再び見れた。

空も北京オリンピックを祝っているのだろうか?

昼食はビーチ前にある魚料理屋で。

20080808124133.jpg

2時過ぎにビーチから引き上げスパで寛ぐ。
はぁ〜サッパリ(^-^)

そして、昨日来た道を通り帰路に。

北京オリンピックの開会式の時間にはどーにか間に合った(*^_^*)

明日は仕事なのに、夜更かししそーな、まだまだ休み気分なあちき(^^;)

ま、いっか♪

やっぱり房総('-^*) ~鴨川紀行1~

2008.8.7

朝から、いや…夜中からうだるよーな暑さ(--;)

あ゛〜、あ゛づい゛!あ゛づい(-.-;)y-~~~

暑いけど根性で寝てたが、、限界が…
暑さに負けて起きた(--;)
なんだかんだやってたら10時過ぎ。
さぁ今日はどうしよう?
ということになり、うーん悩む。。
外は快晴!2日間休みなので、海に行くことに。
泊まりがけ。今日の今日、果たしてあるのか?

ネットでチェック!
あ、あった!
今日のお宿は、鴨川というか、安房小湊のホテル三日月。

スパもあるし、展望風呂もある。
今日のようにスタートが遅くてもホテルで遊べる♪

今回のホテルは、黄金風呂があることでも有名。
田中貴金属製作の1億2千万相当。

期待を抱きつつ、高速道をクルマは走る。

途中のパーキングで、リュウゼツランの開花に遭遇♪
うわっ!でかっ(゜o゜;)

20080807142007.jpg

ホテルに到着後、水着に着替えてスパへ。
屋外にもスパがあり、プールから太平洋を一望。
5時を廻ると、家族連れは居なくなってしまい、プール貸し切り
状態。

久々のプール。
しっかり泳いだ。ひとりメドレー状態。

旦那っちは、プールサイドのビーチベッドでぐぅ〜(-_-)zzz

しばらくすると、、
夕日に反射した雲がまるでオーロラのように、絶妙な色を織り
なしており、しばしうっとり(゜-゜)

夕食はバッフェ。
かなり種類が多い。刺身もたくさん♪う〜ん満足('-^*)

20080807193833.jpg

デザートも充実♪

このホテルは、オールシーズン楽しめそーだ(*^_^*)

さっ、寝る前に展望風呂へ行ってこよーっとヾ(^▽^)ノ

ougon2.jpg

海獣、海に帰る。〜油壺紀行2〜

2008.8.2

海獣は昨日丸一日暴れ過ぎか(笑)、起きたら若干だるかった。

が、朝からお風呂を貸切にしてくれると、昨晩に女将が言って
たので、朝風呂へo(^o^)o

諸磯湾のヨットを見ながらの朝風呂。
良ござんす('-^*)ok

20080802084839.jpg

今回のお宿、隠れ家っぽくて、知る人ぞ知る… と言う感じなので、
常宿候補にしちゃおっと('-^*)
お風呂から上がったら、朝ご飯♪

朝から魚料理。良ござんすo(^o^)o
あ〜、朝からなんて幸せなのぉ〜♪
もちろん、完食!

で、お宿をあとにして、今日も再び油壺・荒井浜へ。

昨日と今日は大潮。

干満の差が大きい。
浜に着いた時間は、ちょうど今日の干潮時間。

浜の近くにある東大の臨海研究所からも、研究員らしき人々が
タイドプールで何やらすくっている。

それを横目に海中へ。

今日は昨日以上に魚を見かけた(^-^)j

アジやキュウセンなど、ごくごく普通の魚をはじめ、おとなしい
ドチザメや、カサゴやヒョウモンダコなどの危険な魚も。ガザミや
マンジュウガニもいたo(^o^)j

油壺では、たまにサザエを穫る。
今日は小ぶりだけど、旦那っちと合わせて8コほどの収穫( ̄ー ̄)

20080802125834.jpg

今日は食べらんないので、冷蔵保存して明日以降に食卓へ。

2時間以上、シュノーケルしたので、浜へあがって小休止。。

少し遅い昼食は、お決まりの海上亭で。

刺身定食を所望。三崎港が近いだけのことはあり、美味しい♪

食後は、まったり。。

帰りがてらに、マリンパークの近くにある京急の観潮荘ホテルで、
日帰り温泉に。

ここ数年、油壺でのシュノーケルのあとは、ここへ寄る。

この温泉は、海洋深層水らしい。たしかに温泉水はしょっぱい(^^;)
湯上がり前には、シャワーで洗い流す。

温泉にも入ったし、、あとは家路へ…。

帰りは渋滞に捕まることなく1時間半程度で到着。

かなり満足のいく旅行(^-^)v

海の中は、作られた人工的なモノではないから、日々刻々と姿を
変える地球の一部。

いつまでもこの穏やかな風景が変わらずにいて欲しい。。
そう、願ってやまない(*^_^*)

海獣、海に帰る。〜油壺紀行1〜

2008.8.1

神奈川県三浦市小網代。

日本の海百選にも選ばれたことがある綺麗な海。
それが、油壺。

今回は千葉ではなく、その油壺でシュノーケリング(^-^)v1泊2日。

私が一番安らぐことができる海。
ホームグラウンドみたいな海♪

毎年、必ず訪れる海。
もう15年間続いてる。

おかけで海の家‘海上亭’の女将さんにしっかり覚えられ、必ず
利用しようがしまいが声をかけてくれるのが嬉しい(^-^)

油壺へは、自宅からクルマで約2時間。

まずは今日の宿に荷物とクルマを預け、近くの浜にクルマで送迎
してもらえる。

ビーチベッドやクーラーボックスなどがあるので楽っ(*⌒▽⌒*)

まずは…
おなかを満たす為に海上亭へ。

旦那っちはサザエ丼、私はトコブシ丼。
つゆだくで、あー磯の香りヾ(^▽^)ノうまうま〜っ♪

おなかも満ちたところで、若干小休止。

20080801130916.jpg

さて、潜ろうo(^o^)j

海獣のごとく、シュノーケリング三昧。o(^o^)j

タコやタイ、ベラなど今日はわりと魚が多く見ることができた!

2時間近く海で遊び、陸に上がってからも貝殻拾いヾ(^▽^)ノ

飽きた処で、お昼寝タイム(-_-)zzz

あー、風が気持ちいい(*⌒▽⌒*)

ぼちぼち5時になり、海をあとに。

20080801165355.jpg

今日のお宿は、味な宿‘靜観荘’

諸磯湾の目の前。
この湾にはヨットが多く繋留されている。

バブル期にはこの湾からロングレースが展開されていた
のだそうだ。
今は、そんな大きな大会はなくなってしまったのだそうだが…

部屋からの眺めも抜群(*⌒▽⌒*)

女将の計らいで、お風呂を貸切にしてもらえ、
夕食は部屋食で魚三昧の魚料理。
満腹( ̄ー ̄)

魚はいいなぁ〜
見てよし、遊んでよし、喰ってよし♪

ひゃあ〜、幸せ♪

20080801173556.jpg

ただ… 食後は旦那っちのお楽しみ‘昆虫採集’へ。

どこへ行っても必ず夏はこの行事は外せないらしい(--;)

そして、明日もシュノーケル三昧♪

海は、やっぱり最高だ('-^*)


画像上・中:油壺・荒井浜
画像下:宿の部屋から臨む諸磯湾

日本の夏♪

2008.7.27

20080726141905.jpg

今日も懲りずに千葉・外房に(^-^)v

毎度、毎度の一松海岸。

オンシーズンの土曜日。

混んでいるかと思いきや、ここにはクルマでしか来れないからか?
予想してたほどでもなかった。

天気予報は、晴れとか言ってたが…
千葉に入ってから曇ってる(--;)

有料道路のパーキングにちょっとした森みたいな所があり、
旦那っちの絶対的な意向により、必ず立ち寄り木々をチェック
(;¬_¬)ジー

何を探しているのかって?

そりゃ、決まってますがな…
カブトムシやクワガタ採集ざますσ(^_^;)

木のウロにクワガタ発見(p_-)

私がコーヒーを飲みに行こうと森の入口に出たら、何故かカブトムシ
のメスが歩道を‘歩いてた’のでget!
お持ち帰り('-^*)

30分ほど遊んだ?あと、一路、海へ。

やっぱり曇りなままの空(´ヘ`;)

メゲずにビーチベッドを広げ、くつろぐ。

昼食は、海の家で。
ここでは、いつもそうしている。

オーダーは‘ながらみ’と‘海鮮盛り合わせ焼き’

20080726135249.jpg

あー、海の幸ぃ〜
地場モノはいいわぁ〜♪
満足(*⌒▽⌒*)

20080726140649.jpg

お天気は、お情け程度の日差しが、ちろぉ〜っとあっただけ…

でも、ほんのり日焼けσ(^_^;)

5時を過ぎた処で、日帰り温泉‘太陽の里’へGo!

キュッキュッと、磨かなくっちゃぁねぇ〜キュキュッとねぇ〜♪
あーいいお湯だった(*⌒▽⌒*)

湯上がりに、夕食で私は‘アジ丼’旦那っちは‘刺身そば定食’を食し、
おなかも満たされ、家路へ。

折しも今日は祭や花火大会があちこちであったようで、、

帰り道の白子や東金でも盆踊りや祭をやっていた。
それを横目で見つつ…
有料道路でも進行方向正面に、空高く花火が華やかに夜空に
咲いていた☆

今日は、そんな平和な日本の夏♪

After you!

2008.6.3

私の勤務先は、ホテルや通訳などの外国語系を必要としない。
だから日常で外国語を使うのは稀。

せいぜい、海外からの方に道を聴かれる時や海外旅行に行った時ぐらいだ。

沖縄の残波岬のホテルでの出来事。

中国か韓国かわからないがアジア系の観光客もガイド付らしく宿泊していた。

沖縄もメジャーなんだなぁと思っていたくらい。
あ、近いから気安いのかな?

エレベーターを利用した時、彼らがスーツケースを持って乗り合わせて来た。

もちろん、私たち以外にも数人の日本人も乗っていた。

最近の日本人って… 譲り合いとかが苦手なのだろうか?奥へ詰めたりしない。

ロビーのフロアに着くと、若いヒト達は我先にと降りてゆく。

誰もスーツケースを持った彼らを降ろそうとさえしない。トビラを押さえるとか
開閉ボタンを操作するとかもない。

それどころか後ろから、彼らをかき分けて降りてゆく。

大荷物を持っている時のエレベーターって、何故か片身が狭いものだ。

日本人でも譲ってもらっても、当然ってカオしている輩も増えてきた。
哀しい限りだ(´・ω・`)

彼らにとっては日本は異国。
だか言葉は違えど、行動の仕方など、そうそう異なるものでもない。

私はエレベーターの“開”ボタンを押し閉まらないようにして、彼らを先に降ろした。

After youと言葉を添えて…

彼らは“謝謝”と笑顔を添えて返してくれた。

あ、中国の方だったのね( ̄ー ̄)

別にお礼を言ってほしいから、やった訳じゃない。

焦って先を競って降りたからって何秒と変わるもんじゃない。

まして、リゾートホテルなら、かえってそんなバタバタ模様は見苦しい(-"-;)

ちょっとした周囲への配慮だと思うんだけど…。スマートじゃないな(-"-;)

リゾートじゃ、せめて気持ちにも、余裕を持ち合わせていたい('-^*)

昔のクルマのCMにあったっけね

“お先にどうぞ!ありがとう♪”

旅行先でやってみたいこと。

2008.6.2

旅行先でやってみたいこと…

それは、インテリアやアクセサリー・民芸品などの製作体験。

え?やってそーな雰囲気だって?

いやいや… やりたいのはヤマヤマだけど、毎度、旦那っちに
阻止されてまくって未経験。

本当は私、モノを造るのは好き。

遥か大昔の高校生な頃。私の通った学校には、芸術系選択の
中に工芸という科目があった。

3年間選択履修。
この科目は、ずっと成績がよかったので、もちろん得意科目の一つに!

だから、その製作意欲を掻き立てるムシが疼く(^_^;)

でも、旦那っちは不器用ちゃん(--;)

アクセサリーを壊しては修繕させられている現状…

だが彼は常々、私と競う性質がある。

かたや、得意分野な私。結果は目に見えている。

沖縄でも、アクリル素材を利用して海をモチーフにした品を製作
するという体験が広告に載っていた。

持ちかけた処、案の定…

‘オマエひとりが楽しめるだけじゃないかぁ。やだよ、オレは…’

あぁ、やっぱり(>_<。)

とにかく、彼の基本は2人で楽しめること。
夫婦としては、その考えはとっても嬉しいし、ありがたいんだけどね‥

私だって、あんまり好きじゃなかった昆虫採集だって付き合ってるのに…

一度くらい、体験モノに付き合ってはくれないものだろか?

旅行の制し方

2008.5.31

国内外を問わず、宿泊を伴う旅行はワクワク度も高いが、準備も大切(^^;)
以前の日記にも幾度か書いたが、行く場所については調べあげて情報を
豊富にしておく。

実は去年の同時期にも沖縄旅行をした。その時は、初!沖縄。
レンタカーを借りて、島内を。 もちろん、クルマにはカーナビは付いている。
でも新旧の度合いは、わからない。
それに・・・ 初めての土地は、やっぱり多少不安なもの。

今回は泊まる処は違うにしろ、前回の反省を踏まえ、道路地図を持参('-^*)

結果として… 正解!ヾ(^▽^)ノ

観光ガイドは往々にして、ザックリとしか書かれていない。
レンタカーのカーナビは、2004年度の内容。古っ!Σ( ̄□ ̄)!

地図なんて…とバカにするなかれ。
古いデータが搭載されたカーナビが、道なき道を進んでる(笑)時に、
今、自分たちがどこを走っているかを理解できる。

沖縄のように、今後も旅行予定がある土地なら地図は買っておいても
損はない( ̄ー ̄)

時間に余裕を持って行動!は、旅行に限ったことではないが、一人旅でも
ない限り、時間の打ち合わせは必ずしておくべきだろう。

最終日にデューティーフリーで見かけた光景なのだが・・・

20代4人組の女性。
楽しくショッピングも済んだのか、1人が仲間の女性に話しかけた。

‘飛行機、何時だっけ?’

‘えっとぉ、17時半発’
 
‘え?17時半?本当に?’

‘うん、17時半だからまだ間に合うよね’

時すでに、18時半…

‘アンタ何言ってんの?やばいよぉ17時って、5時のことだよΣ( ̄□ ̄)!’

‘どうしよう…、みんなどうしよう…’

他の仲間は、
‘任せてたのに…帰れないってこと?困るよー。どうするの?’とか
‘どうする気よぉ’とか…

そんなやりとりを垣間見てしまった。

たしかに午後6時半の時点に、空港から20分くらい離れたデューティフリーに
いること自体、すでに終わってる気が…

その時間を間違えたコだけが予定表を持っていたのかは定かじゃないが、
確かに、時間を間違えたコも悪いが、他3人もいて誰も時間を確認してなかった
のも悪くないか? 前日や道中に打ち合わせとかしなかったのかな?

私たちは夫婦でも、それくらいの確認は予定表見ながら相互確認するぞっφ(._.)

その後、私たちはデューティフリーをあとにしてしまったので、彼女たちが
どうなったかは判らない。

まぁ、楽しみたいなら‘人任せにしない!’ これに尽きる(^^;)

20080529144732.jpg

ハイサイ沖縄〜沖縄紀行3〜

2008.5.30

ハイサイ!
今日は沖縄旅行の最終日。

夜のフライトで東京に戻る。
今回はフライトスケジュールに恵まれ、出発日は朝早く、
最終日は最終便より少し前… と、現地滞在時間を多く
取れたのが何よりも楽しい旅行の下地になった。

迫り来る台風のおかげ?で、今日は海はパス。

なんせ、昨晩は雷雨の盛大な歓迎を受け、今日の海は
ムリであろうと踏んでいた。
クルマを降りる時に限って、何故か止むので、ありがたい。

今日も似たような感じだった(^^;)

お天気の神様。ありがとう♪

そんな訳で、観光に徹する事に。

20080529211922.jpg

20080530124119.jpg

残波岬灯台を登頂し、今度は高速道で南下、那覇を
抜け豊見城越え、ハンバーガー屋のA&Wで、バーガーを
ほおばり、お腹も満ち足りた処で、
糸満の先にある‘ひめゆりの搭’へ。

献花参拝したら何故だか自然と涙がこぼれてくる(>_<。)

資料館を見学したが、やはり涙が…

最近はネオナチだのと、いきがってるバカたれがいるが、
一度ここに来てみろ!
そんなこと言えなくなるから!と言いたい(-.-")凸

それから、少し先の平和記念公園へ。

その後はアウトレットへ寄って、デューティーフリーへ
寄って、レンタカーを返して、ゆいレールで空港へ。

飛行機は定刻通り。
東京、羽田空港到着なり(^^ゞ

ずっとドライバーな旦那っちに感謝♪
今回は、とっても充実した旅行だった。

また、明日から頑張れそーだ('-^*)ok

ハイサイ沖縄  〜沖縄紀行2〜

2008.5.29

ハイサイ!

昨日の疲れは何のその!
今日は残波岬からスタート!

北上して、恩納村越えて名護越えて、
瀬底大橋越えたら、そこは瀬底ビーチ('-^*)

沖縄って、シュノーケルするにはウェットスーツを着なきゃ
いけないルールがあるらしい。
ウェットスーツなんか着たら、なかなか沈まないから
楽しめない(>_<。)

でも、瀬底ビーチは着なくても大丈夫なビーチの1つ('-^*)
20080529144643.jpg

サカナもたくさん。海はエメラルドグリーン〜♪
午前中から遊んでたおかげで、旨そうなくらい灼けた(笑)

お昼は、沖縄そば。

3時過ぎた辺りに海上やや遠くに、いや〜な感じの
黒い雲… 撤収!

着替えてクルマに乗ったら、ポツポツと雨が…

有名な美ら海水族館が近いので、せっかくだから行くことに!

ジンベイザメ,マンタ… 悠々自適に泳ぐ泳ぐ

20080529170711.jpg

私の好きな水族館の中でトップに踊り出たくらいの素晴らしさ
(≧∀≦)堪能!

夜は恩納村で海ブドウ丼を食し、、

20080529201928.jpg

さぁ、露天風呂でのんびりして癒やしてこよ〜っと(^o^)

明日は最終日。

行き先はお天気とご相談かなっ?

ハイサイ沖縄 〜沖縄紀行1〜

2008.5.28

ハイサイ!

今日はいつものお手軽(笑)千葉・外房ではなく、沖縄に
やってきた(*⌒▽⌒*)

朝早いフライトだったので、眠い目こすりつつ… と言いたい
処だが、旅行となったら、お子ちゃまモード全開!
朝からはしゃげるほど元気(笑)
でも、機内じゃ熟睡(-_-)zzz爆睡(-_-)zzz

そんな訳で、午前中には沖縄へ到着(^^ゞ

旅行は、現地滞在時間の長さが非常に重要( ̄ー ̄)

まして飛行機での移動があると、電車のように降りてすぐに
行動出来る訳にはいかないから…

眩しい陽射し、青い海、青い空、なんとも言えない南国特有
の湿気…
梅雨入りしているのがウソのようだ。

そして…、お約束のごとく
‘暑っつぅ〜Σ( ̄□ ̄)!’

残波岬を目指し、レンタカーで北上!
途中、あちこち寄った。
というより、宿を目指さず海を目指して、
Let's go snorkeling!(^o^)

20080528170548.jpg

宿は東シナ海側なのに、目指したビーチは太平洋側(^^;)

ビーチを2つ、はしごして…、
うち片方はマイナーなビーチだったのか?誰もいない!
まさにプライベートビーチみたいヾ(^▽^)ノ
20080528155735.jpg

わーい\(^o^)/
堪能(≧∀≦)♪

今回の宿は、残波岬で二泊。

さぁ、明日は何処へ行こう?

南房パラダイス♪

2008.5.17

宿をあとにして、さぁ何処へ行こうか?と言うことになり、
フラワーパークか?南房パラダイスか?… うーん、迷う(^_^;)

迷った末に決めたのは、南房パラダイス。

花の他に蝶や鳥,動物も居るから(^^;)
至って単純な理由。

20080517103432.jpg

亜熱帯や熱帯の植物、中でもハイビスカスを見るのが好きだ('-^*)

我が家のハイビスカスなんか比較にならないほど成長?した
ハイビスカスが、ででーんと花を咲かせている。

20080517102039.jpg

海外でも、どでかサイズはあまりみないけどね(^_^;)

髪に飾れば、ハワイアンにでも聞こえてきそう♪

20080517102013.jpg

ここにはバードパラダイスとバタフライパラダイスもある。

早い話が、鳥の放し飼いと蝶の放し飼い。

鳥はインコが多く、他のヒトは餌のケースを係員から渡されると
鳥がやって来るのに、
私の場合… ケースを持つ前から背中から這い上がって肩に
止まったヤツがいた(--;)

髪引っ張るわ、耳元で鳴くわ…で、こっちが泣きたかった(>_<。)

ヤッパリ、餌だと思われているのだろうか?

蝶の方では、昆虫好きの旦那っちはお子ちゃまモードでお喜び状態(*^_^*)
南房パラダイス。
館山へ行くなら、訪れてみるのもご一興(*⌒▽⌒*)

20080517102228.jpg

房総半島最南端!

2008.5.16

久々の晴れ(≧∀≦)ドライブ日和ざんす♪

… と言うわけで、今日は館山道をツッッと南下。
やって来たのは千葉県南房総市、白浜。

え?場所がわからない?

館山や白浜辺りは、南総里見八犬伝の地。

わからないなら…、地図みなさい!

房総半島の最南端に位置するこの場所には、灯台がある。

野島埼灯台。
灯台には登ることができ、周辺も散策道がある。入場料は200円。

20080516154149.jpg

やたらと周辺にアロエが生えていたけど… なんでアロエ?

岩場でケガしたときの応急用か?(笑)

太平洋の波がどどーん打ち寄せ、やっぱり海はいいなぁ〜('-^*)

そうそう、海上保安庁の許可を受けて一般に開放されている
登れる灯台は14基。

この野島埼灯台をはじめ、入道埼,塩屋埼,犬吠埼,観音埼,
御前埼,安乗埼,大王埼,潮岬,出雲日御埼,角島,都井岬,
残波岬,平安名埼。

灯台から見える海。

20080516152504.jpg

海の青いグラデーションと果てしなく続く水平線を眺め、ぼけっと
するのもいいものだ(*⌒▽⌒*)

20080516154052.jpg

そんな訳で、今日は白浜で一泊♪

新車でドライブぅ〜♪

2008.4.25

低気圧は東の遥か海上に移動し、今日は晴れ(*⌒▽⌒*)

納車日の時は、あいにくの天気で、シックカー症候群に
やられてしまったが、、今日は窓全開。サンルーフ全開。
もちろん、運転は旦那っち。

快適ドライブ日和ざんすっ(^o^)

臭いも殆どない。たくさん換気しといてくれたんだなっ、
ありがと(*⌒▽⌒*)chu

ん、でっ、やってきたのは、毎度おなじみの千葉の外房、
九十九里浜。

お昼は、地元水揚げの魚料理で舌づつみ。あぁ満腹(^-^)v



そして、クルマはビーチラインを南下。

平日で、オンシーズンもまだまだ先。人もまばら。
クルマの外で遊ぶには少し肌寒い(--;)

こんな時は海岸前の駐車場で、窓もルーフも開けたまま、
ハワイアンを聴いてのんびりお昼寝(-。-)y-゜゜゜

20080425145759.jpg

ハワイアンは、なんとも心地いい〜♪

20080425151912.jpg

帰りは、サーフショップとハワイアンショップへ寄って… っと、
毎度同じコース。
でも、でも、時間がのんびりゆるやかに流れていく。

はぁ〜♪しあわせ´∀`

20080425173845.jpg


画像上:サンルーフ全開状態から見えた空
(ちょこっと見える黒い棒はクルマのアンテナ)

画像中:海岸の水うち際に打ち上げられちゃった
活!イワシくん

画像下:帰り道での夕日

がんばれ!白無垢の花嫁

2007.12.2

甲斐の国プチ旅行で武田神社を参拝した際、久々に和装
での挙式を御簾越しではあるが垣間見えた。
雅楽も奉納されていて神聖~(゜-゜)

結婚式の様子もかなり変わってきている。
10年位前までは和装も洋装も半々だったが… 今は圧倒的に
教会式の洋装。 時代の流れを強く受けているよーにも感じる。

終身雇用制が崩壊している現在、仲人をたてないことの方が
多いと聞くf(^_^)

男性の服の重さは定かじゃないが、女性に関してはウエディング
ドレスは和装とは比較にならない位、軽い。サテンは重いが
白無垢の比じゃない。

和装… 特に白無垢。
見た目は楚々として美しいが、実際は半端じゃなく重い(T^T)
その上、日本髪のカツラだし。軽くなったとはいえ、締め付け
られるし、ツラい。
そう!私は経験者。

ありゃ~かなり動きが制限される代物だ(=_=;)

なにせ白無垢。
真綿の布団を全身で羽織っているのと何ら代わりがない(--;)
全身そんな感じなのに、裾の部分を少しはしょる時は、
人差し指一本で支えろと言われた。
白無垢は挙式当日まで試着なんてなかったので
(試着といっても上から羽織る程度だった)そんな事態は想定外!

どーりで朝食をしっかり食べてこいと式場側が言ってくるはずだ
Σ( ̄□ ̄)!
多分、着たことがなければこの重さのしんどさは解らない(^_^;)

私は白無垢から打掛、白のオーガンジー素材のウエディング
ドレスと着替えていったので、どんどん衣装の重さが軽くなって
いった。

今は花嫁が披露宴会場で食事をしても普通のようだが。
当時は御法度に近い(TOT)
家を出る時に朝食、それも腹持ちを良くする為、お粥。
その後は披露宴終えるまで何も口にできず… 空腹。。

結局、ガッツり食べれたのは2次会以降。。 
披露宴でも、普通に・・うまそうに食べる旦那や出席者を横目
でにらみ・・いや見ながら、空腹に耐えるのは、まるでおあずけを
くらったワンちゃんとなんらかわりなかった。。

最高の幸せの日といわれる日に、空腹と戦っていた私は、和装
の花嫁を見ると”がんばれ”と応援したくなる!

”がんばれ花嫁!ご飯はもうすぐだ!”

続 風林火山の地へ

2007.12.1

目覚めれば、甲斐の国の朝。

ホテルの窓から外を眺めれば、富士山が…
あ!遠くにかすかに山頂が見える(p_-)

そうこうしてるうちに朝食の時間。
部屋での食事。朝だから対して期待はしてなかったのだが…
予想に反してガッツりあるΣ( ̄□ ̄)! し・あ・わ・せ〜'-^*)

20071201083351.jpg

お宿を後にし、さてどこへ…

やはり武田神社に行かなくては!

20071201102304.jpg

参拝後、宝物殿へ。
武田氏ゆかりのモノや山本勘助の所持品など…
本物の孫子旗が特別展示。
興味あるものはじっくり見入ってしまうなぁ(^^;)
多分、ほっとくと一時間以上みていても飽きないかもしれない。

神社裏手は紅葉がキレイと聞いたので、早速行ってみた。
先週のプチ旅行じゃ紅葉を見損ねてたので期待大!
そこは… 期待以上の紅葉。
赤と黄色の世界!ドングリの落下音。
ドングリが旦那っちの頭に当たるというオマケつき(^^;)
鳥のさえずりも聞こえ、まさに癒やしそのもの空間(^-^)

名残惜しいが次の地へ。
風林火山館という大河ドラマセットの場所に。
毎週欠かさず録画してでも見てるので、妄想を思いっきり
膨らませてセットをみることで楽しめた(^-^)
記念撮影のかけ声が‘ににんが信玄’かい?ははは(笑)
さすがタヌキオヤジな信玄の地だけはある(^_^;)
大河ドラマも年内で終わるし、その後は解体するのだそーだ。
もったいない気もするが維持費が大変なのだろう(--;)

20071201130617.jpg

そのあとは三分の一の湧き水を散策し、甲州をあとにした。

今回はなかなかの充実!
妾はとても満足じゃ!天晴れ天晴れ(*^_^*)
また参ろーぞ…

風林火山の地へ

2007.11.30

中央高速をつつーっと、ひた走り、やってきました甲斐の国(^-^)
今回も一泊二日のプチ旅行。

今日はあいにく天気に恵まれず、空はどんより〜。
晴れれば見えるはずの富士山も臨めず、残念(>_<)

ま、そーは言っても温泉処な甲斐の国。ガイアの恩恵、
地球の体液‘温泉’を満喫しなくちゃ始まらない('-^*)

20071130223523.jpg

そんな訳で、早めに今日のお宿へ。
お宿にゃ7つの風呂と貸切露天風呂があるそーな。

まずは露天へ。
運に恵まれ、すぐに入れた。lucky('-^*)
ひゃあ〜極楽極楽(*⌒▽⌒*)

今回は素泊まりではなく朝食付プラン。
夕食はついてないので近くで…
満腹まんぷくぅ(*⌒▽⌒*)

今は部屋でまったりタイム。
もう少ししたら7つの風呂に行こーっと。

20071130223120.jpg

明日は天気も回復するよーだ。
ここまで来たからには、もちろん風林火山の地を訪ねる予定(^-^)v

色づいてないじゃん(>_<。)

2007.11.22

今回も一泊二日で、安房の国へのプチ旅行。

好きだぞ!九十九里(^o^)

年に最低でも四季毎に行くから4回以上だな(^^;)
だって安近楽なんだもん('-^*)

昨日は九十九里浜をドライブ。
少し遅めの昼食は、片貝海岸で焼き蛤とイワシの刺身をいただく。
天然蛤も大きく、おぉ潮の香りが口いっぱいに広がる( ̄ー ̄)
イワシは丸々してよく脂がのっていたのがわかる新鮮な刺身。
クセがなくとても美味しい('-^*)

刺身は大好きなのだが、何故か食べても食べても減ってる気が
しないイワシ…何故?(・・;)

最終的には完食!
かなりの満足でかなりの満腹感、ハッキリ言えば食い過ぎ…(^_^;)

で、上総一ノ宮のいつもの宿で一泊。
素泊まりおひとり税込4000円の温泉付き( ´∀`)
時期はずれだから、温泉も朝も晩も貸切で太平洋を一望('-^*)

今日は海沿いではなく、紅葉狩りでも… と養老渓谷へ。

さすがに観光地だけあって、おじちゃんおばちゃんが大型バスで大挙。
こういう所に来るのは自然好きが多いのか?マナーは良い(^o^)

がΣ( ̄□ ̄)!肝心の山はというと、
20071122115052.jpg

紅葉狩りに来たのにー!ちーっとも色づいていない(>_<。)
色づいていたのは柿だけ…

20071122132135.jpg

今年の紅葉が遅いのはわかっていたし、まっいっか(^_

機内の過し方

2007.10.3

旅行などで飛行機を利用する際、機内での過ごし方は
人それぞれ。

私はフライト時間で過ごし方を変えている。
大体は日本が冬の時期に旅行へ行くのだが、
まず、洋服は日本の気候には合わせない。
それに大半は南の島へ行く旅だ。

一番下に現地で過ごす半袖やノースリーブを着、シャツを
羽織り、ダウンやフリースを着て家を出る。
パンツはヨガパンツのような軽量なものか短パンにもなる
切替付き。
ダウンなどはスーツケースを預ける前にしまってしまう。

結構、冬の空港内は暖房が効き過ぎて暑い(-"-;)
だから意外とへーきなのだ。

あとは温度に合わせて調整するだけ('-^*)
シャツは邪魔なら腰にまくかしまえばいい。
現地に到着したときは、やはり身軽がいいもんだ。
ダウンなど手に持っていたらダサダサ~(==;)

搭乗前に現地時間に合わせ、ダブルモードにする。
化粧はせずに顔と手は保湿クリームをタップリ塗る。
少しべったり気味でも機内は乾燥しているから足りない
くらいかも?
今は機内持ち込みが制限されてきているので、あの手
この手で考える。

やはり乾燥はお肌には大敵!!!!!
怠ったらシワシワになっちゃうもん♪

国内や3時間くらいのフライトは、席は窓側、本を読んだり
音楽を聞いたり。 

それ以上の時は、席は通路側。
で、ひたすら眠る。眠る。眠る。(-_-)zzz  
旅行前日にわざと夜更かし。

機内食を食べて、トイレへ行って、で、眠る。
映画は見ない。 眠る!!

この方法は私の体に合っていたのか、時差ボケをしたこと
がない('-^*)

過去最高の長時間フライトはエジプトへの21時間。
マニラ,バンコクと経由したが機内ではお決まり通り
 (-_-)zzz。
なわけで、エジプトに着いてもすこぶる元気だった(≧∀≦)

自転に逆らって日付変更線を越えて行く時は、時差は
19時間前とは考えず、翌日の5時間後だと思うようにした。

どうせ海外旅行だし非日常なんだから、前だろーが
後ろだろーが考え方はどーだっていいのだ。 

現地でも一々日本時間で考えない。 
電話でもかけない限りは忘れてる♪

楽しく元気に過ごすには体力次第だから(*^_^*) 
少しでも身も心も負担をなくさねば…

足元も水平飛行になったら、ビーチサンダルに履き替え!
足の指は解放感いっぱいよん(*^_^*)
寒い時はブランケットにくるまってる(^-^) で、眠る。

以前は市販のグッズを持ち込んだりしてたが、
今は全部機内調達。
運が良けりゃ枕だって3コ,ブランケット2コも夢じゃない
('-^*)
枕を頭部,肩,腰に配置して横向で寝れば、あら不思議!
ちょっとした羽根布団感覚だ。 んで、睡眠不足は解消。 

ん~、起きたら異国だぁ。

水をよく飲み、トイレに行ったついでに体を動かす…
俗に云うエコノミー症候群は防げる。

エコノミー席だって、お金をかけずに、ちょっとした
工夫次第の過ごし方で快適に過ごせる。

HOW- TO本もあるようだが、本に振り回されず自分で
見つけた方がいい。

ロープライスなツアー料金でも、工夫と気持ちの持ちようで
ゴージャスに('-^*)

Let's try♪ Enjoy it!

自衛隊の発表会。

2007.8.26

ひょんなことからチケットが手に入ったので、自衛隊の発表会を
見に御殿場へ行ってきた。

20070825233754.jpg

この発表会、ホントは陸上自衛隊の富士総合火力演習のこと、
ニュースで報道されてるくらい大規模。お客様総勢2万3千人、
実弾を富士の裾野で打つ打つ打つこと、、
お値段総額3億1千万円(゜o゜;)

明日の内閣改造で辞めちゃう防衛大臣の小池百合子氏も
来ていた。
さすがに人気者で登場時に黄色い声に包まれてた。

横須賀などの米海軍や海自のフレンドシップデーなどの
公開日には行くことはあるが、陸自は初めて(*^_^*

実弾演習なだけあって迫力満点(゜Д゜)音も凄い!
爆風も!映画などでしか見たことのないミサイルや戦車からの
砲撃が、目の前でバッバッバッバーっと火吹いて裾野の的
めがけて打ちまくられている。

20070826110759.jpg

あまりに凄過ぎて恐怖心はない。
出る言葉と言えば、オォ〜凄〜い!たまたま旦那っちの隣に
陸自で戦車に載ってたというオジサンが無料の?ガイド化を
自ら進んでしてくれたおかげ?で、ただ見ているよりは理解
できた('-^*)
20070826131731.jpg

午前の演習と午後1時間の展示時間はあーっという間に
過ぎていった。帰りは激混み(-.-;)y-~~~

そりゃそーだ2万人近くが一度に移動するんだもの…
東名のインターまでも混んでるだけじゃなく
厚木まで渋滞30キロ。

東名にデビューだというのに…
でも他の高速よりは流れてる感じがしたのは車線数が多い
からかな? 海老名で夕食休憩していたら、東名の渋滞も
首都高の渋滞も解消され、錦糸町まで約30分で到着!
早いぞ!行きは用事があったので中央高速から東富士有料
側から抜けてきたので、富士山の東側をクルッと廻ってきた
感じだ。

ずーっと運転してた旦那っちは、誠にお疲れ様だ、
ゴメンね(^^;)ペーパードライバーなもんで…


瞼が朝青龍

2007.8.11

ひさびさの海を満喫し過ぎで、瞼まで日焼けして
瞼がまるで朝青龍(=_=;)

アロエぬりぬりしておりまする(/_;)

な訳で海は諦め、お江戸への帰り道。

一宮にある乙姫伝説の玉前神社を参拝。

長柄のアウトレットを見て市原へ抜ける途中。

甲虫好きな旦那っちは沿道にコナラやクヌギの林立して
いる所で物色中。
今日はこのまま昆虫採集だな(-.-")

まぁ旦那っちお誕生日週間だからゆるしてやろ〜(*⌒▽⌒*)

うみ・うみーっ!

2007.8.10

本日も引き続き安房の国よりお送りしております(*^_^*)

雲ひとつなく青空!朝から暑い!
気象庁は今夏は冷夏だとか言ってたけど、今週は
猛暑だ!

一宮からビーチラインを南下し月の砂漠で有名?な
御宿にやってきた。

今回の旅行は前もって宿の予約をせず、
行き当たりばったり(^^ゞ

観光案内で見つけて即決め!宿は民宿で素泊まりにし、
海添いぷらぷら、魚料理を食べるのだ!

オンシーズンのトップの週だけど素泊まりだから1人4000円。
お財布にもひじょーに優しい(*^_^*)

行き当たりばったり旅バンザイヾ(^▽^)ノ

うみーっ!

2007.8.9

本日は安房の国は九十九里よりお送りしております
ヾ(^▽^)ノ

久々のうみーっ!退院後、初でございまする。
我が家から車でつつーっと1時間半。

やって来ました外房。

海を見るとホッとする(^o^)
雲ひとつなく青い空。ずぅーっと連なる水平線。潮の香り。
気持ちが安らぐ(*^_^*)

今晩は一宮で一泊。

お風呂から海が展望でき、運良く1人もいなかったから
貸切状態(^-^)v

大好きな刺身も食べマグロがウマウマ('-^*)

今日は平凡だけど至福だにゃあ〜( ´∀`)

はじめまして♪

はじめまして♪ 
ようこそ、わんた*わんたのブログへ。

お散歩大好き、お出かけ大好き!旅行大好き!
落ち着けよって感じ--; 
旦那な飼い主と繰り広げる珍道中。

はてさて、、なにが起こるやら??

テーマ : ブログ開設 - ジャンル : ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。