FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三浦のにゃん'ズ。

2008.8.25

海沿いの湊町を訪れると、必ずと言ってよいほど、ネコが多い。

それもヒトに馴れたノラにゃんず。

油壺は、それほど感じないが城ヶ島は多かった。三崎には今回
行かなかったが、城ヶ島以上にいるかも知れない。

私の知る限りでは、ネコの多さは鎌倉と江ノ島がダントツ。

城ヶ島公園の駐車場を横切ろうとした時も数匹のネコがいた。

駐車場のオジサンに餌付けされているようで半ノラ状態。

エサがいいのか?皆、一様にぷっくり(≧∀≦)

ネコをかまおうとしてたら、オジサンひょっこり顔を出し、
‘どぅ?一匹持ってかない?’

オジサン、サカナじゃないんだから… (^^;)

丁重にお断りm(_ _)m

昼食処を選んでいた時、土産物屋の路上に一匹のニャンが…
旦那っちにやたらと懐いてくる。

うにゃうにゃ,ごろごろ。
なでなでをご所望。

20080823133123.jpg

はい、はい。
もう、ネコの転がる通りになでなで(笑)

20080823133154.jpg

ニャア〜♪
嬉しそうな表情( ´∀`)気持ちいいにゃあ。。
2時過ぎに城ケ島をあとにし、友人宅へ。

15年来の親友宅には、毎年8月の下旬の土曜日には必ず訪れる。

金沢八景にある海の公園で花火大会が開催される。

彼女の家は海の公園から徒歩2分。
駐車場も完備(笑)
酒もシャワーも完備(笑)
しかし、今回の天気は雨が降ったり止んだりと開催が微妙〜(--;)

まぁ、中止になったら食事会に化すだけだけど(笑)

この家にもニャンがいる。
御年15歳のどんぐり目なアメリカショートヘアー。

玄関でお出迎え♪

20080823150753.jpg

気ままニャンは、椅子にかけるや否やすぅーりすりっとかまってコール。
はい、はい。うりっ、うりっ。

なんだかネコに囲まれた1日だったなぁ(^^ゞ
スポンサーサイト

海獣、再び海へ帰る。 ~油壺紀行4~

2008.8.24

金曜・土曜と1泊で行った油壺、後半戦。

天気が芳しくない(--;)

前日に潜った時も若干肌寒かった。
地上より海の中の方が数段暖かい!

地上にゃ、世間の冷たい風が吹くからねぇ(笑)

冗談はさておき、海もそんな状態だし、前日より天候不順で
期待薄。

期待通りだったのは、旅館の朝食に出た伊勢エビの味噌汁
くらい…('-^*)

20080823080239.jpg

しょうがないので、海は諦め、油壺から目と鼻の先にある
城ヶ島へ。

島といっても、橋がかかっているのでクルマで行ける。

橋を渡るには、有料道路と目して150円の通行税がとられる。
(入島時のみで帰路は徴収されない)
かなり短い距離なので有料には賛否両論だが、私は有料で
良いと考える。 自然な地形そのままの景観。

無料にしたら、世のバカどもが何をしでかすかわからない。
有料にすることで食い止められることなら、それも一理だ(゜-゜)

かなりひさびさの城ヶ島。

往きは海側から周り、帰りは小高い丘側から戻るルート。

一粒で二度おいしい。

20080823105603.jpg

海の景観は油壺とは違う雰囲気で、これまた好きだが、
丘側ルートは昆虫、特にクマゼミの楽園?と思えるほどの
クマゼミがいる。

あのシャアシャアシャアの声に、ミンミンが負けている(゜o゜;)

散策を終え、昼食は大好きなマ・グ・ロ♪

気持ち先走り、口も先走り、旦那っちのひとことで我に戻る。

‘オマエ、写真は撮らなくていいのか?’

(T_T)
食べきったあとに言うなよぉ〜

そんなことスッカリ忘れてた(>_<)

20080823121028.jpg


画像上:朝食の伊勢エビの味噌汁♪

画像中:旦那っちに‘オマエが飼えそう’と海獣扱いモード発言が
あった城ヶ島の生け簀

画像下:城ヶ島の奇石?‘馬の背’

海獣、再び海に帰る。  ~油壺紀行3~

20080822180151.jpg
2008.8.22

今月の初めにも油壺へ行ったというのに、また来ちゃった♪

また、海へ行ったのか?といわれそうだが、、、その通り!!

来月になれば、また仕事が忙しくなり、その忙しさのまま
年末へ突入する気配が濃厚><

ならば、その前にしっかりと遊んでおかねば^o^

そんなわけで、油壺へ。
そして、お宿は前回と同じ 「味な宿’静観荘’」

予約時に女将に電話を入れたら、覚えていてくれて
’何時に来るの?待ってるよぉ〜’
とってもフレンドリー♪そしてアットホーム♪
 
私たちは格式ばった旅館より、こういうフレンドリーでアットホームな
ところの方がすごく落ち着く*^_^*)

ここの旅館、前回に泊まったときに客が何を食べたのかを記してある
膨大なデータが保管されているのだそうだ。
そういえば、前回の帰り際に女将が次回来たときは、別の魚を出す
からと言っていた。

こじんまりした旅館だから出来る技なのかもしれない。
客からしてみればそんな心配りが嬉しい。

食事はすべて近海モノの魚。さかな三昧♪

さかな。さかな。さかな。さかなを食べるとぉ〜 
あたま。あたま。あたま。あたまが良くなるぅ〜
〜中略〜
さぁ、みんなでさかなを食べよぉ〜 
さかなはぼくらを待っているぅ〜♪

私の場合、あたまが良くなるかどうかは疑問だが、、
さかな料理が大好きな私たちにとっては、この宿は打ってつけ。
肉は一切でない。 さかなづくし!!
だから、胃もたれもしない。

油壺というか、三浦半島の先端は、魚が豊富。

西の関サバも有名だが、東では、この辺りで水揚げされる
‘松輪のサバ’もその名を轟かす。

相模湾は伊勢エビの水揚げ高は全国一!

夕食の伊勢エビのお造りは、まだエビがピクピクっしていた(゜o゜;)
超〜活きがいい!

20080822180133.jpg

海の幸は、
共に泳いで、見て、食べて。。
さかなって本当によいわぁ〜♪

海はやっぱり最高!

海獣、海に帰る。〜油壺紀行2〜

2008.8.2

海獣は昨日丸一日暴れ過ぎか(笑)、起きたら若干だるかった。

が、朝からお風呂を貸切にしてくれると、昨晩に女将が言って
たので、朝風呂へo(^o^)o

諸磯湾のヨットを見ながらの朝風呂。
良ござんす('-^*)ok

20080802084839.jpg

今回のお宿、隠れ家っぽくて、知る人ぞ知る… と言う感じなので、
常宿候補にしちゃおっと('-^*)
お風呂から上がったら、朝ご飯♪

朝から魚料理。良ござんすo(^o^)o
あ〜、朝からなんて幸せなのぉ〜♪
もちろん、完食!

で、お宿をあとにして、今日も再び油壺・荒井浜へ。

昨日と今日は大潮。

干満の差が大きい。
浜に着いた時間は、ちょうど今日の干潮時間。

浜の近くにある東大の臨海研究所からも、研究員らしき人々が
タイドプールで何やらすくっている。

それを横目に海中へ。

今日は昨日以上に魚を見かけた(^-^)j

アジやキュウセンなど、ごくごく普通の魚をはじめ、おとなしい
ドチザメや、カサゴやヒョウモンダコなどの危険な魚も。ガザミや
マンジュウガニもいたo(^o^)j

油壺では、たまにサザエを穫る。
今日は小ぶりだけど、旦那っちと合わせて8コほどの収穫( ̄ー ̄)

20080802125834.jpg

今日は食べらんないので、冷蔵保存して明日以降に食卓へ。

2時間以上、シュノーケルしたので、浜へあがって小休止。。

少し遅い昼食は、お決まりの海上亭で。

刺身定食を所望。三崎港が近いだけのことはあり、美味しい♪

食後は、まったり。。

帰りがてらに、マリンパークの近くにある京急の観潮荘ホテルで、
日帰り温泉に。

ここ数年、油壺でのシュノーケルのあとは、ここへ寄る。

この温泉は、海洋深層水らしい。たしかに温泉水はしょっぱい(^^;)
湯上がり前には、シャワーで洗い流す。

温泉にも入ったし、、あとは家路へ…。

帰りは渋滞に捕まることなく1時間半程度で到着。

かなり満足のいく旅行(^-^)v

海の中は、作られた人工的なモノではないから、日々刻々と姿を
変える地球の一部。

いつまでもこの穏やかな風景が変わらずにいて欲しい。。
そう、願ってやまない(*^_^*)

海獣、海に帰る。〜油壺紀行1〜

2008.8.1

神奈川県三浦市小網代。

日本の海百選にも選ばれたことがある綺麗な海。
それが、油壺。

今回は千葉ではなく、その油壺でシュノーケリング(^-^)v1泊2日。

私が一番安らぐことができる海。
ホームグラウンドみたいな海♪

毎年、必ず訪れる海。
もう15年間続いてる。

おかけで海の家‘海上亭’の女将さんにしっかり覚えられ、必ず
利用しようがしまいが声をかけてくれるのが嬉しい(^-^)

油壺へは、自宅からクルマで約2時間。

まずは今日の宿に荷物とクルマを預け、近くの浜にクルマで送迎
してもらえる。

ビーチベッドやクーラーボックスなどがあるので楽っ(*⌒▽⌒*)

まずは…
おなかを満たす為に海上亭へ。

旦那っちはサザエ丼、私はトコブシ丼。
つゆだくで、あー磯の香りヾ(^▽^)ノうまうま〜っ♪

おなかも満ちたところで、若干小休止。

20080801130916.jpg

さて、潜ろうo(^o^)j

海獣のごとく、シュノーケリング三昧。o(^o^)j

タコやタイ、ベラなど今日はわりと魚が多く見ることができた!

2時間近く海で遊び、陸に上がってからも貝殻拾いヾ(^▽^)ノ

飽きた処で、お昼寝タイム(-_-)zzz

あー、風が気持ちいい(*⌒▽⌒*)

ぼちぼち5時になり、海をあとに。

20080801165355.jpg

今日のお宿は、味な宿‘靜観荘’

諸磯湾の目の前。
この湾にはヨットが多く繋留されている。

バブル期にはこの湾からロングレースが展開されていた
のだそうだ。
今は、そんな大きな大会はなくなってしまったのだそうだが…

部屋からの眺めも抜群(*⌒▽⌒*)

女将の計らいで、お風呂を貸切にしてもらえ、
夕食は部屋食で魚三昧の魚料理。
満腹( ̄ー ̄)

魚はいいなぁ〜
見てよし、遊んでよし、喰ってよし♪

ひゃあ〜、幸せ♪

20080801173556.jpg

ただ… 食後は旦那っちのお楽しみ‘昆虫採集’へ。

どこへ行っても必ず夏はこの行事は外せないらしい(--;)

そして、明日もシュノーケル三昧♪

海は、やっぱり最高だ('-^*)


画像上・中:油壺・荒井浜
画像下:宿の部屋から臨む諸磯湾
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。